土地の価値観は変化するもの

京都に住んでいた頃は、
ぜったいに京都から離れたくなかったのですが、
思い切って環境の良い滋賀県に引っ越し、新生活をはじめて3年半。

以前は、駅から近いこと。コンビニがあることなど、
その場所の利便性が価値基準の中心にあったうように思います。
ところが、いざ離れてみると、とくに不便もないのです。

そのときどきのライフスタイルによって、大事な要素は変化すると思うので、
できれば土地をお探しになるときは、
自分たち家族がどのように成長し変化してゆくのかを
考えておくことも必要ですね。

利便性は、お金で買うことができますが、
環境は自分で選ばなくては手に入りません。
家を建てる場所選びがまずは最初の一歩ですね。
[PR]
by ryo_tosaka | 2006-02-20 22:54 | トサカ日記
<< 今朝は霧の中を散歩しました 素敵なブーケをいただきました >>