今朝は霧の中を散歩しました

e0051560_1126680.jpg

今朝の大津・琵琶湖岸は、住宅街でも
霧で視界が10メートルほど。

まったくその先は見えない程の濃霧は、息苦しい程でした。
日吉大社の森の中に入っていくと、霧が空気中を流れていくのが見え
とても幻想的でした。
豊かな湧き水の音だけがひびく境内は静寂そのもの。
とても気持ちのよい朝でした。

今年は花粉が少ないので助かります。
でも、昨日気になる記事を発見!!
花粉症対策に、雄杉を間伐したら効果的という林野庁のデータが
改ざんされていて、じつは効果がなかったとか・・・。
かえって、花粉がついたり逆効果の場合もあったそうです。

小さな記事だったけれど、
これってじつはものすごい事件だと思います。
山の整備にも、莫大なお金が動いてるんですよ。

こちら滋賀県では、近畿の水瓶といわれる琵琶湖の
水源となる森を守るために環境税が実施されます。
本当に役に立つのであれば、いいのですが。
[PR]
by ryo_tosaka | 2006-02-22 11:26 | トサカ日記
<< 地元産の木で家を建てるための県... 土地の価値観は変化するもの >>