ほんとに、猿そっくりの岩

e0051560_2151522.jpg


日吉大社東本宮にむかう参道に猿岩という高さ1.2メートルくらいの
岩が鎮座しています。
日吉大社は、豊臣秀吉の母が宮司の娘だったとかで、
なにかと秀吉にゆかりがあります。
秀吉が幼少の頃、日吉丸ともいわれていたのも
何か関係があるのだと思います。
ちょうど、京都の鬼門を比叡山が守っていて、
その守り神が日吉大社なので、「魔が去る」ということから、
猿が神様の使いとして祀られているのです。
本当に、猿に見えるから不思議です。
[PR]
by ryo_tosaka | 2006-03-06 21:58 | トサカ日記
<< 棚田の春 なんだ!?あの不思議な形の建築... >>