棚田の春

e0051560_17564870.jpg


裏山を上がると、谷沿いに棚田が広がっています。

このあたりは、比叡山、比良山など、琵琶湖沿いに
急峻な山があるので、棚田がとても多い地域です。

わずか50センチほどの幅の棚田もあり、
機械ではとうてい入ることができないのですが、
夏になると、青々とした水田が広がるのです。

海外の人が、はじめて日本で水田を見たとき、
モダンアートだと思った!!という、笑い話がありますが、
日本の生活の中のデザインは、本当に美しいと思います。

田植えに向けて、少しずつ準備がはじまり、
うぐいすのさえずりが聞こえます。
[PR]
by ryo_tosaka | 2006-03-12 18:05 | トサカ日記
<< 京都知恩寺・手づくり市に行きました ほんとに、猿そっくりの岩 >>